Permalink to single post

プロフィール写真をかっこよく

ストリート出会い系サイトで使うプロフィール写真はかっこいい写真を使うかどうかによって、女性会員のくいつき方も大きく違ってきます。
かっこいいプロフィール写真を撮るには、光の当て方と写る角度が大切です。
光の当て方で人間の顔というのは、ものすごく印象が変わってきます。
少し暗めの部屋で斜め上から光を当てて撮ると、顔に陰影がついて彫りが深い顔立ちに見えるのでオススメです。
右斜めから光を当てるか、左斜めから光を当てるか、ちょっとした光の位置の違いでもイメージが変わるので、いろんなパターンを撮って比べるようにしましょう。
逆に顔が濃い人や彫りが深すぎる人はこういう光の当て方をしないほうがいいですね。
フラットに光を当てて、顔の陰影があまり出ないようにしてください。
薄曇りの日に室外で撮影すると顔に影が写らないですよ。
また、カメラの位置を少し高めにして、顎は上げないように引いて視線だけ少し上になるようにして撮ると目つきが悪く人でもやわらかい印象になります。
ただし視線を上にする時に、眉間にシワをよせて睨んじゃダメですよ。
目を見開いて、できるだけかわいらしい表情をしましょう。
カメラを高い位置にして撮ったほうが若干ですが目が大きく写る効果もあるので、是非試してみてください。

Permalink to single post

男性の本当の姿を見極めましょう

レトロ看板あなたのことを「好きだ!」と言う男性は、優しさをアピールするためにプレゼントしてくれたり、あなたを大切にする行動をとったりしますが、恋愛関係にある場合は当然でしょう。
好意を持っている女性に愛情表現をしなかったり、特別なアクションをしない男性があなたを口説いてきても、信用するはずがないでしょう。
相手が好きであれば、それなりの行動をするのが一般的な男性です。
ということは、彼がいつもあなたに優しくても、本当に優しい人間かどうかは別問題です。
恋愛の対象に対しての行動をベースにして優しい人間かどうかはわからないのです。
合コンや出会いの場面でいくら優しい行動をとっていても、恋愛対象外の異性や同性に対し威圧的に出たり冷たい振舞をする人間は、その態度が本性であると考えて間違いないです。
女性の中には「自分だけに優しい男性ならば問題ない」と考える人もいます――しかし本当にそれで良いのか考えてみましょう。
あなたがいる時だけ常に無理をして優しさを演じている男性は、いつの日かその正体を現す日がくるでしょう。
将来あなたにも高圧的な態度をとる可能性が非常に高いです。
その時がきて「自分にもそんな態度をとるような人だと思わなかった」と後悔しても遅いですから、真実の姿を見極めましょう。

Permalink to single post

自分の文字が汚い人は意外とモテる?

カラフル誰でも思い込みをしてしまって人を判断する傾向にあります。
頻繁にあるのが血液型でしょう。
「几帳面タイプのA型」「いい加減なB型」「面倒見がよいO型」「宇宙人のAB型」だそうです。
血液型が同じだからいって同じ性格だなんてありえません。
科学的なデータがあるわけでもなく、昔からなんとなく言われてきただけにすぎません。
自分の経験値からの偏見だったり思い込みの部分も多いでしょう。
「例えば巨人が好きな人とは話しが合わないとか、性格上付き合えない」なんて全く理由になっていませんよね。
こういった固定観念・先入観は恋愛相手にも持ってるのではないかと思います。
たとえば、背が低い男性とは恋愛関係にはなれないとか……。
そんな中で「文字が下手な人は性格が良い」というのもあります。
字が下手くそでも嫌な性格の人はいます。
しかし女性の意見では「字が下手な人に悪人はいない」というようです。
格好が良い男性の場合は字が下手である人がモテモテの場合もあります。
ルックスの格好良さとのギャップが萌えポイントだったりします。
格好が良い男性であればあるほど女性は近寄りがたい存在になりますから、「私なんかでは釣り合わない」とはじめから諦めます。
そんな男性が「字が下手だ」というウイークポイントを見せることで親しみが涌くのです。
格好が良い男性がクールな対応をしたら「やっぱり」という感じになるけれども、下手な文字で電話番号やアドレスを渡したら外見からのギャップで好印象になる場合もあるのです。